ジュエリーネイル 札幌 中古住宅 love. | little things**
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一人ぼっちって、わかった。

nami


あの時、一番近くに居てくれたあなたは

何でも話せる一番の友達になって

何でも言える一番大切な人になった


だけど、そう思っていたのは私だけだったのかもしれない。



きつく言われたこと。

関係ないって言われたこと。



あの時、あれからだって

あのままで居ればと何度も思った

だけど離れないように一生懸命気持ちを紡いで

紡いで、紡いで、

もう嫌な想い出にならない様に

幸せが溢れるように

紡いで。



考えたくなかった

考えたくなんかなかった



どんなに近くに居ても

どんなに一緒の時間を過ごしても

どんなに愛し合っていても


私は、

ただの他人なんだ。

友達や、知り合いよりも、

気持ちを向けてもらえない

ただの他人。


波だって、

どんなに押したって、

引くんだ。

それがこの世界にある現実なのかな。

新しい気付き。
波紋

2人の為に。って
出来るだけしないようにしてる喧嘩をする時は、
もう我慢できなくなって、
彼のことが嫌になる時。
信じられなくなる時。
自分が馬鹿だって、愚かだって思う時。

近頃の私には余裕は無い。
「幸せになりたい」という気持ちがただ心をつく。

2人にとって喧嘩は、余裕があれば小さく収まる。
そんなもので。
でも無ければとっても大きな喧嘩になる。
セーブする役目が居ないのだから。


久しぶりに大きな喧嘩。
2人にはそれぞれの今がある。
少しだけ見えてた景色がずれ始めてたのだろう。
長く一緒に居たり、これからも一緒に居ようって思ってると小さなずれなんて思い悩むこと無く過ぎていく。


そんな時に思うのは、大切なのは「素直さ」だということ。
自分の為に、相手の為に素直になるということ。

私は自分の為に素直になろうと思った。
でも自分の為にも、私の為にも素直にならない彼。
辛さだけが胸をついた。


だけど、そんな彼だって。
少しだけ変化をしている。



「私がいなきゃだめなくせに」
って言った私に

「うん」
って頷いた。


嬉しかったよ。
久しぶりに胸が温かくなった。

そして、
私のこと好きだって初めて言った日のあなたのこと思い出した。

大丈夫



いろんなことを沢山考えてしまうよ。

いい事も、悪い事も。

だけど、今まで選んで来た答えと今の答えは簡単には変えられない。

意地なのかな、こーゆうのって。

そんな風には思わないんだけどね。


今までどんな季節に、

雨が降ってても

日差しがきつくても

一緒にここまで来た。


いい事も、

悪い事も、

一緒に見て来たんだ。

だからこれからだって。

一緒に見ていくんだよ。


だから、

君なら大丈夫。

何だって出来るよ。

私以上に輝くかけらきっと持ってる。


だから、大丈夫。

仲直り。

たいよう

仲直り。

少し話をすれば一瞬で繋がるふたりの心。
ケンカなんか似合わないのにね。

ごめんね。


ケンカするたびに想う。

あなたが楽しそうに話す声聞いたり、
笑う顔を見るとね。

私はあなたが
「大切」
なんだって。

手を繋いで仲良くやっていこうね。



to you

happy birthday to you*

お誕生日おめでとう

あなたがこの世界に生まれてくれてよかった
本当はそう思ってる
いつもは素直に伝えられないけど
ありがとう。

あなたにとっての大切な次の世界への一年、
幸せに。
元気に、健康に。
過ごしていけますように。

沢山の笑顔と幸せが溢れる一年になるといいね

いつもありがとう
そして、
お誕生日おめでとう

hiroe*

したいこと。おもうこと。

にゃんこ

全部できればいいのに
でも今はしんぼう
おだやかに

やるしかない

決意

いつか2人のきれいな花を咲かせたい

負けないような
泣かないような
笑顔が沢山咲く花

弱いことも
強いことも
悪くない

だけど、必要なものは持っていないと
いつもぶつかり合うだけ

あきらめるんじゃなくって
めんどくさがるんじゃなくって

ふたりがどうやって乗り越えていくか
それが今必要なんだって

そう思った



通じない

post

小さなポストに1通、
また1通と想いが書かれた手紙が届く

いつも手紙の最後には
「好きなのに。」
っと書かれていて

どこか期待しているというか
信じている
ここまで歩いた道で出来た
「私とあなた」の感がはたらく事

でも何だかすれ違いなんだ
最近うまくいかない
プラスへ動かしたいのに
マイナスにばっか寄る

ちゃんと絆残してきたのに
あなたにとって
なんでもなくなっていく私

小さなことでも大きく感じるんだよ
だから落ち着いていられないんだよ

願い事

石神さま

おねがいごとをした
かないますように

siawase.

siawase.

幸せ。
って何だろう


誰だって始まりは誰よりも幸せだと思い
誰だって終わりは誰よりも不幸だと思う

初めから終わりまで
本当の形は見えない
誰にも


いつか幸せに永遠を信じられるのかな

信じられるようになりたい。
本当の私は。


私は今何を信じてる?
私は今何が出来てる?

狭間が生まれていく


距離をとり歩き
手を繋ぎ歩き
指輪を嵌め
腕を組み歩き
ある日、角を曲がった
指輪を外し
来た道を元通りに歩いた
偽って生きるように信じていることを大切に、守りたくて
信じて指輪を嵌め
微笑み
微笑み続ける。


気付いて
私は物でも空気でもない
生きている


ねぇ、
しあわせってなぁに。