ジュエリーネイル 札幌 中古住宅 photo. D90* | little things**
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

She passed me...

あしもと

いつ来るのかと待っていた春がもうそこまでの所まで一瞬で来た

私の気持ちにも春が来ている

でもいつも春は気付く頃には終わりに近づいている

私の春はまだこれからなのに

周りに一生懸命だった春夏秋冬が一巡りした

今年は春を迎えようと思う

カメラを持って私の世界を描く

そんな気持ちになってきた

でもそれはきっともう春が通り過ぎようとしているからかもしれない

だって今の私にはあしもとがいつもとは違う素敵な世界に見えるから

それを作り出すのは私を呼んだ春の足跡

なつがきた

あかふくごおり

すこし早い夏が着たみたいな気持ちになった

新しい力

ぼやけ

思い切ってみた。

ただ何となくでも今の私に刺激になればいい。

何かカメラを買った頃の様に手に持ち、
天井ばかり見てる。

きっといい刺激になりつつある。
楽しまなきゃ。

出来事

ありあけ

出来事って一秒ごとに、何も無い毎日へ繋がっていく。
悲しいことだけど、それが平和なこの世界なんだと思う。

忘れるぐらいに。

気にしていない。
というよりも興味がない。

一番近いものだけど、今は自分との間に隙間がある。
何が間に挟まっているかはわからないけど。

スランプってやつかな。
焦ったら忘れたくなってしまうかもしれない。

多分、季節のせい。
ってことにしとこう。

Halloween

Halloween*

Trick or treat!!

キレイな影

街中で写真を撮るといつも影を追いかける。

私自身影という存在が好きだと思う。

空とは正反対の世界だけど、空が消える前に見せる最後の姿を記すのは地面だと思う。


小さな頃は俯きがちな子供だった。
母の言うことを聞いて回りの子供を理解出来ないような子供に少し育ってしまったところがあった。
一人で影を見つめてたことを思い出す時がある。

そのせいかわからないけど、影や人の背中が好き。
その人の雰囲気がする世界。
そして相手に左右されず自分が感じるだけ感じる事が出来るから。

こんな一瞬に自分を見つけたりする。
本当はそんな子な時もある。

ステキナナカマ

今日から本格始動☆

ステキな仲間達だった♪

これからもどうぞよろしくお願いします。

反射

Fireworks*
東京湾大華火祭


人生で一番大きな花火を見た。
すごくすごく感動した。

一瞬のキレイな世界だけど、記憶は永遠。
花火がもっともっと大好きになった日。


PHOTOFES2009 参加中...8/22 close up.
http://www.camerabiyori.com/photofes2009/
 
鯉のぼり
鯉のぼり


我が家には女の子しか居ないから、鯉のぼりはありません。
だから小さい頃から鯉のぼりって何か不思議な物でした。
でもあんなのを庭に立ててもらえるんだって何か少しだけ憧れがあったり。
向かいの家の男の子はどこか誇らしげで。

少し早いけど鯉のぼりは気持ち良さそうに空を元気に泳いでた。

お父さん、お母さん、子供。
幸せな家庭。